可貴天然無價寶埋在五陰溺身軀  禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


可貴天然無價寶
埋在五陰溺身軀

たっとぶべしてんねんむげのたからを
ごおんにまいざいししんくにおぼる


色、受、想、行、識の五つを合わせて五陰(ごおん)。色は肉体、受は感覚、想は概念、行は意志、識は意識をそれぞれあらわしていて、これらが巻き起こす煩悩の中に純真無垢なあなたの貴いココロは埋もれてしまっているよと、これはそんな意味の禅語だそうで。

五つのなんちゃらとか言いだすとややこしいですが、ざっくりと「生まれながらのピュアなマインド」が「肉体」に宿っているのがヒトだから、肉体をこじらせないよう健康を保ちなさいと、そういう解釈でいかがでしょうか。健全な肉体に健全な精神は宿る、って誰かが言ってました。


禅のことば – 315 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。