色即是空 空即是色(しきそくぜくう、くうそくぜしき)禅語 禅書 書道作品


色即是空 空即是色

しきそくぜくう、くうそくぜしき


ご存知「般若心経」の一節にも登場する有名な言葉。
この世のすべてのものは不変ではないという仏道の根本思想を説いたもので、「色」は目に見えるもの、「空」は目に見えないものをあらわすとか。

私たちも、私たちの生きるこの世も、取り巻く宇宙も絶えず変化しつづけ、その関係性の上に私たちの人生は成り立っています。仏道の「無常」の概念は詳しく知りませんが、かたくなに今を守ることに固執するよりも、これからの変化を楽しみながら生きていたいなと思う、そんな朝です。寝不足だな。


禅のことば – 122 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。