灼然 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


灼然

しゃくねん


明るく光り輝くこと、すべてが明らかになることを仏教用語で「灼然(しゃくねん、しゃくぜん)」と言います。同じ意味で、霊験があらたかになることを「灼然」と書いて「いやちこ」と読む大和言葉もあるようで。

スカッと明るく晴れた今日の空のように、真理が明らかになって迷いを晴らしたい。そんな願いがこもった言葉なんでしょう。何千年経っても、ヒトの悩みはあまり変わらないのかもしれないですね。


禅のことば – 205 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。