澤廣蔵山 狸能伏豹 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


澤廣蔵山 狸能伏豹

さわひろくしてやまをかくし、りよくひょうをふくす


中学を卒業する頃、身長が低いことを理由に三年間打ち込んだバスケットボールを諦めたことがありました。当時は160cmあるかないかというくらい小さく、これでは高校バスケ部のレギュラーは無理だなと当たり前のようにスッパリと。

その後、高校生活で身長もなんとか全国平均の173㎝に到達し、社会人になってバスケットボールのことなど忘れかけていたところに登場したのが田臥選手。ご存知の通り、NBAまで登りつめた彼の身長はバスケットボールのトップリーグでは考えられない173cmという低さです。今でもメディアで田臥選手を見かけると、「身長なんて言い訳でしかなかったなぁ」と、中学時代の不甲斐なさを思い出してちょっとほろ苦い気持ちになります。

閑話休題。

「澤廣蔵山、狸能伏豹」とは、「沢も広ければ山を隠し、山猫も知恵を使えば豹を抑えつけることができる」という意の禅語です。

46歳になり、腰のヘルニアのせいか身長は172.3cmに縮んでしまいましたが、メンタルは強くなっていると信じたい今日このごろ。好きなことは向き不向きみたいなカンタンなコトで諦めちゃダメですね。


禅のことば – 167 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。