士(さむらい・し・じ)


(さむらい・し・じ・あき・あきら・お・おさむ・こと・さち・ただ・つかさ・と・のり・ひと・まもる)
samurai – shi, ji, aki, akira, o, osamu, koto, sachi, tada, tsukasa, to, nori, hito, mamoru

成人した男子。
学識・徳行のあるりっぱな男子。
特別の資格・技術を身につけた人。
さむらい。
軍人。

成人男子、男を表す象形文字。
成り立ちは、男性のシンボル、あるいは斧をあらわすと言われています。

「さむらい」という読みの語源は、上司に使えるという意味の「侍(さぶら)ふ」が転じたもの。余談ですが「もののふ(武士)」の語源は、飛鳥時代に強大な武力で活躍した豪族「物部(もののべ)」氏の読みが転じたものだとか。ちなみに「ぶし(武士)」は、もともと「山伏(やまぶし)」「野伏(のぶし)」が略されたもので、漢字は後世になってあてられたものだそうです。

男の子の止め字として人気のある字ですが、一文字での読みもたくさんありますね。