さかばやし(酒林)

さかばやし(酒林)
SAKABAYASHI
ball made from sprigs of Japanese ceder



杉玉(すぎだま)ともいいます。昔ながらの酒蔵では、今でも新酒の搾りが始まると、出来たての緑々しい杉玉を軒先に吊るして蔵の清浄を祈念するそうです。

酒の神を祀る奈良三輪山の大神神社の神木である杉にあやかって始められたのが起源だとか。この酒林がだんだん朽ちて茶色に色づくとともに酒の醸成も進み、呑みごろを教えてくれる看板の役割も果たしているわけですね。


やまとことば – 213 / 365

毎日一語、趣きのある大和言葉(やまとことば)をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。