サイコロ(骰子・賽子)


さいころ(骰子・賽子)
SAIKORO
dice



もともとは「さい(采)」と呼ばれていたものに、コロコロころがして使うことから愛称のように「ころ」がついて「さいころ」と呼ばれるようになったとか。日本では「賽子」の漢字が一般的ですが、これは日本独特の当て字で、中国では「賽子」にはサイコロの意味はなく、「骰子(とうつ)、色子(しゃいつ)」と書くそうです。

余談ですが、一の目だけ赤いのは日本が発祥なんだとか。1926年に和歌山の骰子業者が日の丸を模して一の目を赤色にして売り出したのが流行ったことに由来しているそうです。


大和ことば – 181 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。