茶烟永日香 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


茶烟永日香

さえんえいじつかんばし


今、デザインの仕事で青森県弘前市にある「弘大カフェ」のWEBサイトを作っています。

弘大カフェとは、旧制弘前高校の外国人宣教師館だった歴史ある建物をリノベーションして2016年6月にオープンしたカフェ。プロデュースはコーヒーマニアの方ならご存知な地元青森の成田専蔵珈琲です。デザインするにあたって、写真素材を撮影してくれる Odagiri Planning には、「成田専蔵珈琲の焙煎香が香ってくるような写真を…」と無茶ぶりをして撮影してもらいました。


閑話休題。

春のうららかな陽気の中、日がな一日お茶を沸かす煙が立ち昇る。そんな情景をあらわすのが「茶烟永日香」という禅語です。

個人的にお茶よりも珈琲が好きなので、今回は珈琲をドリップする時の芳しい湯気を想像しながら書きました。
朝、珈琲の香りを楽しめるささやかなしあわせができるだけ永く続きますように。

前述の Odagiri Planning の翔太氏、無茶ブリに応えてこんなムンムン香る動画を撮ってきれくれました。宣伝を兼ねてということでちょっとだけこちらでも公開を。(いいよね?)
ボクもまだ訪問できていませんが、みなさん機会があれば話題のスターバックス弘前公園前店だけじゃなく、ぜひ弘大カフェにも。





弘大カフェ

弘大カフェ


禅のことば – 182 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。