ryu

(りゅう・る・ころす)
ryu – ru, korosu

まさかり
まさかりをふるう
ばらばらに切り離す



字義は、まさかり。
辞書で調べると真っ先に「ころす」という意味が出てきます。ですが、これには色々と曰くがあり、一説には古い中国の文献に登場する「劉」の字を、まさかりを振るうと訳すか、殺戮すると訳すかの解釈から、後者の意味が広まったとも言われています。
少なくとも、中国では非常にポピュラーな姓のひとつであり、現在では中国でも日本でもそういう意味では使われていないので、あえてハズしました。

三国志好きにはたまらない字だとは思いますが、名づけに使う場合にはちゃんと由来を説明できるように考えてあげてください。
いつか自分で辞書をひいてみる時が来ると思うので。