留(りゅう・る・とめる・とまる・とどめる・とどまる・たね・と・とめ・ひさ)


(りゅう・る・とめる・とまる・とどめる・とどまる・たね・と・とめ・ひさ)
ryu – ru, tomeru, tomaru, todomeru, todomaru, tane, to, tome, hisa

その場所にとめておく。
その位置から動かない。とどまる。



一説には、両わきに池がある田んぼの情景から「水がとどまる」ことをあらわしていると言われていますが、実際のところ成り立ちは字よくわかっていないそうです。

この字を使った名前で一番ポピュラーなのは、美しさを留めるという意味の「留美、留美子」さんでしょうか。拘留、抑留などの熟語のイメージから名づけには良くないという意見もあるようですが、留の字そのものには悪い意味は微塵もありません。お気になさらず。