立処皆眞 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


立処皆眞

りっしょみなしんなり


先日、同じ日に続けてふたりの経営者さんと打ち合わせる機会がありました。おふたりとも性格も違えば手がけている事業もまったく無関係。でも共通点がひとつあって、それは「迷いがない」ということ。もうちょっと具体的に言うと、やりたいことと求める成果が明確ということです。それに最適な人選をということでボクに声をかけてくれたので、打ち合わせも核心部分は10分ほどで終わってしまって、あとはひたすら雑談で盛り上がっていました。

閑話休題。

「立処皆眞」という禅語には、「 随処作主 」という前段があります。合わせて、いかなる状況であってもしがらみや利害関係などの束縛に惑わされず、その場の主人公として真摯に取り組めば、それが正しいあり方だという意味になります。

雑念、雑音に心を惑わされて動きが止まってしまっているみなさん、随処作主であれば立処皆眞です。自信を持って原点に返ってみてください。


禅のことば – 234 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。