凛(りん)


りん(凛)
RIN
dignified



もともとは厳冬の凍てつく寒さを表現する語。そこから転じて、心身ともに引き締まっている人、厳格な人、気品のある人を指して「凛としている」という使われ方をするようになったとのこと。似た言葉に「凛々しい」という語がありますが、こちらは「勇猛な、雄々しい」という意味も含んでいます。昔から一般的に、女性を表する時にはこの「凛としている」、男性を評する時には「凛々しい」と慣用的に使い分けられてきたんだとか。


書道作品 凛(りん)


ちなみにこの書は、この2015年夏に倉敷でお世話になったちいさな小料理屋のお母さんがこの言葉をお好きだということで書かせてもらったもの。

ちなみに女性の起業家、事業家の方から書を依頼される時に圧倒的に多いのがこの「凛」という字。なんとなくわかる気がします。もしこの言葉がお好きなら、俗字ではなくてちゃんと正字で書けるように覚えておいてください。
※ 詳しくはこちらを 人名用漢字「凛」

写真は、威厳をまとって凛と佇む津軽富士こと岩木山。
そろそろまた冬が来ますね。


大和ことば – 135 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。