逢魔が時(おうまがとき)


おうまがとき(逢魔が時・逢魔が刻)
OUMAGATOKI
spooky dusk



日が暮れ、闇夜が訪れる時間帯。

漢字では「大禍時」「逢魔が刻」とも。
魑魅魍魎(魔)に出逢う禍々しい時間帯のことを言うそうです。

具体的には「暮れ六つ」「酉の刻」なので、現在で言うところの18時頃でしょうか。
闇夜が本当に真っ暗だったいい時代のハナシです。


大和ことば – 007 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。