御目文字(おめもじ)


おめもじ(御目文字)
OMEMOJI
personal meeting



室町のころから宮中に仕える女性たちの間で使われるようになった隠語を「女房言葉(にょうぼうことば)」と
言います。今でも残っているものだと「しゃもじ、ひもじい、おなら、おかか、おでん」などなど。この「おめもじ」もそのひとつ。

意味は「お目にかかる、お会いする」と同義で、「会う」の丁寧な表現のひとつ。使い方は「御目文字叶って光栄に存じます(お会いできて光栄です)」、また「御目文字叶う日を心待ちにしております(お会いできる日を楽しみにしています)」など。日常会話ではほとんど死語ですが、丁寧な書状などでは今でも使われることがあるそうです。ただ、由来が女房言葉なだけに、「おめもじ」は女性限定の表現。男性が使うとちょっとオネエ風になってしまうとのことなのでご注意を。

写真は去る九月の「真夜中の書会」の写真です。
ほぼ月イチで開催していますのでみなさんもお時間合えばぜひ。
お会いできるのを楽しみにしてます。

前回の「真夜中の書会」の模様


大和ことば – 109 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。