能登めだか米

能登めだか米 パッケージデザイン

能登めだか米のふるさと 石川県は能登半島の中島町

能登めだか米は、石川県七尾市中島町で作られているお米です。
品種は、こしひかりの他、はなえちぜん、白山もちの三種。

ブランド名は、石川県下でも例を見ないほど圃場にメダカがたくさん生息していることから名付けられたそうです。「きれいな水で栽培するお米」を作り続けることで、食の安全と自給率の向上を目指したいという熱い思いが一粒一粒に込められています。

今回の筆文字は、メダカがピン・ピンと小気味よく泳ぐ軌跡をイメージさせるような線で書いてみました。


農事組合法人めだかの里
〒929-2223 石川県七尾市中島町上町ヲ58
http://medaka-no-sato.com/

108 PACKAGES PROJECT
http://gram.co/works/noto-medakamai/