野点(のだて)


のだて(野点)
NODATE
a tea ceremony in the open air



アウトドアで茶を点てることを野点(のだて)、お茶と食事を楽しむことを野掛け(のがけ)といいます。

そもそも、戦国時代の武将が遠征の途中で戸外で茶を楽しんだのが発祥なんだとか。1587年6月14日、豊臣秀吉が九州平定の後に箱崎の松林で千利休が茶を点てたという記録も残っているそうです。利休は遠征にも同行してたんですね。


大和ことば – 159 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。