任運 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


任運

にんぬん


禅語「任運自在(にんぬんじざい)」とは、「ああしたい、こうしたい、こうなりたくない」とこだわるココロを忘れ、大きな運命の流れに身をあずけ悠然と生きること。

ボジティブな目標や願望はココロの肥やしになるけれど、怒りや悲しみにつながる心配ごとや、自力ではどうにもできない悩みごとなんかはいいんじゃないですかね。そのへんにポィと捨ててしまってあとは「任運」ということで。


禅のことば – 305 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。