虎斑易見 人斑難見(こはんはみやすし、にんはんはみがたし)禅語 禅書 書道作品


虎斑易見
人斑難見

こはんはみやすし、にんはんはみがたし


古くてあまりきれいじゃないお店なのに料理がすごくおいしい。チェーン店なのにすごく接客がいい。100円均一ショップで買ったグッズなのに超使える。などなど。「ギャップ萌え」というのはどうやら恋愛だけじゃないようで。


閑話休題。「虎斑易見、人斑難見」とは、虎の模様はくっきり見えるが人は表面だけではわからないという意味の禅語。

行動心理学的にボクたちがギャップに惹かれるのは、「モノやヒトにある程度の期待感をもって接し、その結果想像通りだと物足りなさを感じ、期待以上のよい裏切りを受けると、それがより強い印象となって残る」からだそうです。

見た目だけじゃわからないから面白いですね、ヒトって。


禅のことば – 084 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。