南山寿 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


南山寿

なんざんのじゅ


最近、なぜか「はじめるのはカンタンだけど続けるのはむずかしい」という話題によく出くわします。事業だったり、習慣だったり、ダイエットだったり、対象はその時その時さまざまですが。年度末が近づいているからでしょうか。はたまた春が迫ってきているからでしょうか。

結論的にざっくりおしなべると、だいたい着地点は「後退せず続けるためには前進するしかない」という至極あたりまえなところに落ち着きます。それをわかりながらも話したいのはきっと、「進むしかない」という方角にベクトルを最適化するための確認作業なんでしょう。

閑話休題。
「南山」とは、中国は西安の南東にある霊山のこと。その雄大で堅固な姿から、「終南山のように永く栄え続けますように」という願いをこめた言葉がこの「南山寿」なんだそうです。
長寿や、商売繁盛を祝い祈念する際によく使われるとか。

いつまでも変わらないものはないと知っているからこそ、その願いを言葉にするんでしょうね。
後退しないために前進しましょう。ちょっとづつでいいですから。


禅のことば – 169 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。