なみだ(涙)


なみだ(涙・泪・涕)
NAMIDA
tear



涙は、人間が身体から排出するもののなかで一番きれいなものなんだそうです。詩的な話でなくて、物質としての清浄レベルという意味で。

地球上でヒトだけが感情の起伏によって涙を流すとか。進化の過程で感情表現の一つとして発達したと説明されていますが、じゃひとりでこっそり流す涙はどう説明すればいいんでしょう。ちなみに感情がまだ未発達な生後間もない赤ちゃんは泣いても涙を流しません。涙が溢れてくるのは2〜3ヶ月たってから。不思議ですね、ヒトって。

万葉以前の古代では「なみた」、江戸期頃には音が訛って「なだ、なんだ」とも。沖縄のウチナーグチでは「なだ」ですね。

余談ですが、怒ったり悔しがったりしている時の涙は悲しい時に比べてしょっぱいそうです。
女の子がなんで泣いているのかわからない時は涙を舐めてみるといいんじゃないですかね。その後どうなっても知りませんけど。


大和ことば – 079 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。