膾(なます)


なます(膾)
NAMASU
a dish of raw fish and vegetables seasoned in vinegar



現代では「なます」は酢のものですが、もともとは細切りの獣肉や魚肉のことを言ったそうです。これに同じく細切りの野菜を和え、薬味や酢をつけて食べているうち、その和え物そのものを「なます」というようになったとか。

漢字の「膾」は獣肉の細切りをあらわす漢語からあてられたもの。
ちなみに「月」は肉を意味する部首なので、魚のなますは正確には「鱠」と書きます。


やまとことば – 221 / 365

毎日一語、趣きのある大和言葉(やまとことば)をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。