亡骸(なきがら)

なきがら(亡骸)
NAKIGARA
corpse


亡骸は、魂が抜けたあとの体を意味することば。
その昔は、生命、魂が入ったからだのことを「身」、魂が入っていない物理的な意味での肉体を「体」と使い分けていたとか。ちなみに「からだ」の語源は「殻だ」です。

遺体をあらわす言葉には、ほかにも「屍(しかばね)」や「躯(むくろ)」など。
写真は久米島の珊瑚の「亡骸」です。

大和ことば – 033 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。