撫子(なでしこ)

なでしこ(撫子)
NADESHIKO
pink



夏から秋にかけて花をつける多年草。日本に自生するカワラナデシコをはじめ、中国から渡来した品種などを観賞用として古くから栽培していたとか。万葉集に、撫でていたいほど可愛い子、あるいは娘という意味で、花の名とかけて「撫でし子」と詠まれた例があり、それが語源じゃないかと言われているそうです。

いわゆる「大和撫子」は、清楚な日本人女性の美しさ、可憐さを撫子の花に例えたもの。
花言葉を調べてみたら「純愛、貞節」など大和撫子っぽい言葉のほかに「大胆」という言葉もありました。なでしこジャパン的にはそっちのほうがしっくりきますね。


大和ことば – 082 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。