相逢不相識 共語不知名(あいおうてあいしらず ともにかたりてなをしらず)禅書作品


相逢不相識 共語不知名

あいおうてあいしらず ともにかたりてなをしらず

飲み屋さんのカウンターでは、たまたま居合わせた見ず知らずのおとなりさんと会話が弾むことがよくあります。
互いに利害関係もなく、年齢も肩書きもキャリアもよくわからない「相知らず」のままでの会話が薄っぺらいかというととんでもない。むしろよけいな情報がないぶんお互いの人間力が丸ハダカになるので、ほんの一時間ほどで「他人」から「知人」をすっ飛ばして「友人」に昇格したり、時には人生の師弟関係が生まれたりすることも。もちろん残念な場合もありますが。そういう場を適当にやりすごすのではなく、大事にしようというのが「一期一会」の考え方。ということで今日もマジメにお酒を飲みに出ようと思います。


禅のことば – 002 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。