むさし(武蔵)


むさし(武蔵)
MUSASHI
historical region consisting of modern Tokyo, Saitama and eastern Kanagawa prefectures



武蔵の国は、律令制下で制定された行政区のひとつ。
現在の都道府県では、東京都、埼玉県、神奈川県の東部をカバーする広大な領土があったとか。
当時の国府は現在の府中市に置かれていたそうです。

表記については、古くは飛鳥京・藤原宮木簡に「无耶志国」と書かれており、中世までの武蔵は「无射志(むざし)、牟射志(むんざし)」などと当て字で表記されていたようです。また、その後の律令制下で「武蔵」の表記になった理由もよくわかっていないとか。
いずれにしても、都のあった近畿地方の人たちから見た東国(関東)の民族は勇猛でワイルドな印象があったという記述が色々な文献に残っているので、「武」の字にはそういうイメージも込められているんじゃないでしょうか。

余談ですが、江戸期の剣豪、宮本武蔵は若い頃に「たけぞう」という名だったのを後に勧められて「むさし」に変えたという逸話は、人気漫画「バガボンド」の原作にも採用されている吉川英治氏の「宮本武蔵」に登場しますが、これは吉川氏の創作なんだそうです。


大和ことば – 330 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。