無念無想 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


無念無想

むねんむそう


「無念無想」とは、雑念を消し去って無我、無心の境地に到達した状態を意味する禅語です。

心を空に、という意味もよくわからないまま瞑想の真似事をはじめて半年ほど。なんとなくそのコツが掴めたような気がしてきました。
瞑想からさめていつも感じるのは、普段いかに余計な雑念と雑音がアタマの中で鳴り響いいているかということ。思考のデトックスを経験してみたい方はぜひ試してみてください。


禅のことば – 345 / 365


毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。