無味談 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


無味談

むみのだん


興味をそそられるおもしろいハナシもあれば、ついつい聞き流してしまうつまらないハナシもあったりしますが、禅の世界には「どんな話にも真実があり妙味がある」という「無味談」という教えがあります。

よくわかりませんが、つまらないと思ってしまうのは固定概念のせいで、ココロをやわらかにして耳を傾けてみれば得るものがあるはずだ、ということでしょうか。ふと、プトレマイオスの「天動説」が常識だった時代にだれもコペルニクスの「地動説」のハナシを聞かなかった、そんなハナシを思い出しました。


禅のことば – 239 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。