もとどり(髻)


もとどり(髻)
MOTODORI
bundles of hair



髪を頭の上で束ねること。またその髪。「たぶさ」とも言うそうです。
古代の日本人も髷(まげ)を結うように頭頂部で髪を束ねていたんだそうです。位の高い人たちは、人前でそれを見せることは失礼にあたるとして烏帽子で隠していたとか。聖徳太子の烏帽子の中にも束ねた髪のおだんごがきっとあったんでしょうね。


大和ことば – 165 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。