もみじ(紅葉)


もみじ(紅葉)
MOMIJI
red leaves of autumn



植物学上「もみじ」という名の樹木は存在せず、すべて「カエデ科」に分類するというのはよく聞くハナシですが、園芸の世界では葉先が3つに分かれているものを「かえで」、それ以上に細かく分かれているものを「もみじ」として違う品種扱いするそうです。まぁ綺麗だったらどっちでもいいんですけどね。

ちなみに「かえで」の語源説でもっとも有力なものは「蛙手(かえるで)」が転じたという説。「もみじ」は、ベニバナから染料を揉み出すことを古くは「もみづ」と言い、それが名詞化したものだという説が一般的。ベニバナの染料は確かに紅葉に似た鮮やかな紅色ですもんね。

写真は青森の友人宅で見つけたもみじ。
雪国では紅葉の終わり頃にこんな光景が楽しめます。


大和ことば – 155 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。