みそか(晦日)


みそか(晦日)
MISOKA
the last day of the month



月の最後の日をあらわす言葉。「つごもり」とも読みます。「みそか」の語源は「三(み)十(そ)日(か)」です。最近では毎月の最終日を晦日と呼ぶことはなくなりましたが、年の最終月の最終日だけは今でも大晦日。

ちなみに「つごもり」は「つきごもり」が詰まったもの。旧暦の晦日は新月で、月が隠れるためにつごもり(月隠り)と言ったそうです。漢字の「晦」も新月をあらわしているとか。


大和ことば – 206 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。