森羅影裏藏身 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


森羅影裏藏身

しんらようりにみをぞうす


この「森羅影裏藏身」ということばは、「この世の森羅万象に菩薩が宿っている」ということをあらわしている禅語です。神道における「八百万(やおよろず)の神」と同じ考え方が仏教にもあるとは知りませんでした。

慈愛をつかさどる観音菩薩、釈迦の教えで救われなかった人々を救済する弥勒菩薩、あらゆるところに現れて命ある者を救う普賢菩薩、知恵を司る文殊菩薩、庶民の近くで子供を救う地蔵菩薩などなど。自然の中だけでなく、もしかしたらヒトの中にも宿っているのかもしれないですね。


禅のことば – 266 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。