みまかる(身罷る)


みまかる(身罷る)
MIMAKARU
to pass away



この世から罷り去ること、亡くなることを意味する古語。どちらかというと止ん事無い方々が使うことば(雅語)だったようです。

祖先信仰の国、琉球では、古くから亡くなった祖先は海の遠方にある楽園「ニライカナイ」へといざなわれ、死後七代を経てその魂が親族の守護神になると考えられてきたそうです。

今夜、友人のご尊父が沖縄で身罷られたという知らせを受けて。
彼の地で安らかにお休みください。


やまとことば – 272 / 365

毎日一語、趣きのある大和言葉(やまとことば)をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。