蔵人(くらうど、くらんど)書道作品


くらうど・くらんど(蔵人)
KURAUDO
keeper of imperial archives



平安時代に設けられた「蔵人所(くらうどどころ)」で勤務にあたった役人さんのこと。くらうど、くらんど、くろうど、少しづつ訛ったさまざまな読みがありますが、蔵人所の職位としては「くらうど」が正式な読みだそうです。

天皇の書物や宝物を収めた蔵の収蔵物の管理や訴訟ごと、のちには宮中行事や日常生活の取り仕切りまでを担当するようになり、官位は低いながら大きな力を持っていたんだとか。

ちなみに、杜氏の元で働く酒蔵の職人さんのことも蔵人と呼ぶそうです。


大和ことば – 355 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。