孤雲本無心 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


孤雲本無心

こうんもとむしん


ただよう雲は、風の向くままに身をまかせ飄々と大空に浮かんでいます。
人もまた同じように、些細なこだわりや一時の損得勘定に囚われることなくあるがままであれ、と教えてくれるのがこの禅語です。

漂う雲のように大空を悠々と。
難しいようでカンタンな、カンタンなようで難しいような。


禅のことば – 156 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。