洸(こう・たけし・ひろ・ひろし・ふかし・あきら)

(こう・たけし・ひろ・ひろし・ふかし・あきら)
kou – takeshi, hiro, hiroshi, fukashi

水がひろく広がるさま。
水がわきたち光るさま。
怒るさま、猛々しいさま。



人名用漢字としては1981年に登録された比較的新しい字。「あきら」という名にも使われますが、調べた範囲では字そのものにはそういう読みはないようです。慣習的に使われてきたものが定着したんでしょうか。

字義は広大で深淵な水。
偉大さを意味すると同時に、勇敢で猛々しいという意味もあります。
名付けでは心の広さや深さとともに強さをイメージさせるいい字ですね。