異心(ことごころ)書道作品


ことごころ(異心)
KOTOGOKORO
cheating heart



余計な雑念や浮気心のことを、中世では「異心(ことごころ)」と言ったそうです。
異心なんてないに越したことはないんでしょうけど、これがないと生まれない文化もやっぱりあるわけで。

まめやかなる御心ざまなどの、年ごろ異心なくて過ぐしたまへるなどを、ありがたく思し許す。
誠実な性格で、長年の間浮気心もなくお過ごしになったのを、めったにないことだとお認めになる。
… 源氏物語 第三十三帖 藤裏葉


大和ことば – 332 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。