虛空 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


虛空

こくう


現代語で「虛空」というと、空虚でなにもない空間とか、むなしいことの例えに使われたりすることばですが、禅語においては「一切を包括し擁する、色もなく形もない本源的な真如の世界」であって「すべてが存在する空間」を意味します。

いつもボクたちの頭上にある大きな空も、なにもない大空間のように見えていろんなもので満たされています。
むやみに弾道ミサイルなど飛ばさないでいただきたい。


禅のことば – 285 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。