心葉(こころば)書道作品


こころば(心葉)
KOKOROBA
mood



人知れぬわが心葉にあらねどもかきあつめてぞ物をこそ思へ
… 和泉式部

その時の感情、思い、心模様のことをそのむかし「心葉(こころば)」と言ったとか。

冒頭の和泉式部の歌では「心葉」が「かきあつめて」にかかっています。ということは式部の心葉はハラハラと散ってしまっていたんですかね、気の毒に。できればいつでも初夏の新緑みたいに艶々した心葉を繁らせていたいもんです。


大和ことば – 339 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。