吾常於此切 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


吾常於此切

われつねにここにおいてせつなり


この禅語は、曹洞宗の開祖である洞山が遺したことば。
「わたしはいつもこの時、この場を真剣に生きている」と、そんな意味だそうで。

ちょっと気が抜けるとただ時間を消化するようにダラダラ仕事をしてしまうボクには耳が痛いおことば。
その日その日、真剣に仕事をして、いっしょうけんめい遊んで、まじめに休憩して。
ちょっと背筋を伸ばして頑張りますか。
時間には限りがありますからね。


禅のことば – 318 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。