こい(孤悲)


こい(孤悲)
KOI
one-sided love



恋は旧仮名遣いで「こひ」。古くからことばあそび的な当て字がいろいろあります。
この「孤悲」もそのひとつ。
万葉集には「孤悲」の当て字が29回も登場するとか。

今となってはいつでもどこでもツールさえあれば連絡がとれる便利な世の中になりました。何なら相手と面識がなくてもSNSで日常を垣間見ることだってできます。この「ひとり寂しく恋い焦がれながら待つ」という「孤悲」の感覚はもう通じないのかもしれませんね。


やまとことば – 248 / 365

毎日一語、趣きのある大和言葉(やまとことば)をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。