虎(こ・とら・たけ)


(こ・とら・たけ)
ko – tora, take

トラ。ネコ科の哺乳類。大形の猛獣。
たけだけしい。
勇猛・猛悪な事のたとえ。
酒に酔って言動が荒くなった人。酔っぱらい。



虎は、猛獣のトラの姿をそのままあらわす象形文字です。
なのでこの文字は、持ってまわったような深い意味もなく、ただひたすらに勇猛なトラを指しています。深遠な意味を含ませた名もももちろんいいんだけど、ただ勇猛で強くあれという願いを込めてこの文字を使うのも、ボクはとても素敵だと思います。

ちなみに酔っぱらいのことを大虎(オオトラ)と呼ぶのは、四つん這いになって暴れ、手がつけられないさまが虎のようだから…ということだそうで。

これまたちなみに「寅」は動物のトラとは一切関係がなく、十二支の三番目として時間なら深夜3時~5時、方角だと北東微南をあらわす言葉です。なので、勇敢で強い男にという意味でトラの文字を名付けに使う時には「虎」の文字を使ってください。