きざす(兆す)


きざす(兆す・萌す)
KIZASU
show signs



何かの前兆があらわれること。漢字では「萌す」とも。
きざすの「き」は尖ったものの先端、新芽や蘖(ひこばえ)をあらわしているとか。
「きざし」というのはこの動詞「きざす」が名詞化したもの。

写真は、親樹の枝から取り木したベンガレンシスの新葉が兆しているところです。前居ではのんびり成長していた親樹も引っ越した途端に2m越えの巨木に。やっぱり環境って大事ですね。


大和ことば – 080 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。