帰家穏坐 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


帰家穏坐

きかおんざ


家に帰り、ゆっくりとくつろぐ。
碧巌録に遺されている禅語「帰家穏坐」はそんな意味の禅語です。

くつろげる場所。
棲家だけじゃなく、仕事でも、ヒトとの関わりでも、みなさんは穏坐できる場所、みつかりましたか。

そんな場所を守りながら、あるいは探しながら、はたまた作りながら。
ヒトも巣作りをするいきものなんですね。


禅のことば – 317 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。