喜色動乾坤(きしょくけんこんをうごかす)禅語 禅書 書道作品


喜色動乾坤

きしょくけんこんをうごかす


「乾坤(けんこん)」とは、天と地、あるいは陰陽をあらわす言葉。「喜色動乾坤」とは、喜びに満ちた笑顔は天命を動かすほどの力があるという意味の禅語です。

人間関係や仕事がうまくいかない時には、笑顔が消えていないか見直してみるといいかもしれませんね。ふさぎ込んでる時に笑うというのもなかなか難しいことかもしれませんが、そういう時のためにこそ何か自分なりのルーティーン的なものを持っているとよさそうな。
ちなみに、ぼくの場合それは「好きな人と会って他愛もない話をして時間を過ごすこと」です。


禅のことば – 121 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。