結果自然成(けっかじねんじょう)禅語 禅書 書道作品


結果自然成

けっかじねんじょう


今日のボクたちが幸せかどうかは、これまでの人生をどう過ごしてきたかの結果です。
望むと望まざるとにかかわらず、結果は自然とついてくるもので。

閑話休題。「結果自然成」は、禅宗の始祖、達磨大師の言葉。

禅語の解説本によると、すぐに結果を求める性急さや、利益ばかり追いかける浅ましさを戒めることばだという解釈が多いようですが、もしかしたら「そんなに焦らなくてもいずれ結果はついてくるからのんびり行きなさい」というニュアンスで伝えたんじゃないかなと、絵に伝わる達磨大師の大きな姿を見つつ思いました。

未来の大きな幸せに向かって頑張りつつも日々ぐちを言って過ごしてるようじゃ本末転倒だから、毎日のちいさなしあわせを味わいながらコツコツとのんびり行きなさいと、そう言ってくれているような。


禅のことば – 102 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。