稽古照今 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


稽古照今

けいこしょうこん


「稽古」ということば、今まで深く考えずに使ってきましたが、訓み下し文にすると「古(いにしえ)を稽(かんが)える」と読むんですね。

稽古照今とは、「先人の教えに学んで、今を生きる指針を見出す」という意味の禅語です。まさに今の政治家と、それを選ぶ義務がある我々に必要なことだなぁ。


禅のことば – 227 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。