殺人刀 活人剣(せつにんとう、かつじんけん)禅語 禅書 書道作品


殺人刀 活人剣

せつにんとう、かつじんけん


「殺人刀、活人剣」とは、禅宗における修行者の指導方法をあらわす言葉です。剣法に例えたもので、相手の誤った心や行いを厳しく制するのが「殺人刀」、逆に相手を受け入れ、進ませるのが「活人剣」。

人を指導する立場にある人は知っておくべき言葉ですね。
正しい使い方を含めて。


禅のことば – 087 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。