かすり(絣)


かすり(絣)
KASURI
a textile called KASURI



絣(かすり)とは、まだらに先染めした糸を使って織り上げる生地のことです。この絣糸(かすりいと)をタテに使うのが経絣(たてがすり)、緯糸(よこいと)に使うものを緯絣(よこがすり)、両方に使うものを経緯絣(たてよこがすり)というそうです。今となっては生産量が少ないために希少な生地ですが、昔は庶民の普段着としてよく使われていたんだとか。

この「絣」という名称は江戸後期以降のもの。面白いことに、発祥はインドにあり、日本には琉球国を通じて伝来したことなどもわかっているのに、江戸時代以前は何と呼んでいたかわかっていないんだそうです。


大和ことば – 189 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。