からころも(韓衣)


からころも(韓衣・唐衣)
KARAKOROMO
Chinese or Korean style garment



からころも きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞ思ふ
在原業平(古今集)

現在の中国、また韓国から日本に伝わった衣服のことを、当時「からころも、からぎぬ」と呼んでいました。赤や青、鮮やかな紫などの色で織られた前合わせのからころもは、一説には後の日本の着物、特に女性の晴れ着のルーツとも言われているそうです。

卑弥呼が統治したと言われている邪馬台国の時代は、現代でいうところの長袖Tシャツのような上着にパジャマのズボンのような、いずれも筒状の衣服の手首や足首の部分を紐で縛ったとてもシンプルな衣服を身にまとっていたそうです。そんな時代に目にするきらびやかなからころも、ご先祖様は相当びっくりしたんじゃないでしょうか。


やまとことば – 294 / 365

毎日一語、趣きのある大和言葉(やまとことば)をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。