かまち(框)


かまち(框)
KAMACHI
frame material



床の間や縁側、土間から一段上がったゆかの一番手前にある化粧横木のこと。床の間では「床框(とこがまち)」、玄関のそれは「上り框(あがりがまち)」です。あまり聞きなれませんが、障子やふすまの枠木、果ては建具のとびらの枠木も「かまち」と言うそうです。

定義も曖昧なら語源も曖昧。端っこにかませるというあたりが由来になっているんでしょうか。

写真は、バーカウンターの一番手前の枠木。
きっとこれも「カウンター框」です。


大和ことば – 190 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。